スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

指紋認証、新iPhoneが「引き金」で主流となるか

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/14(土) 12:53:09.15 ID:???
「iPhone(アイフォーン)」 に指紋認証機能を搭載した米アップル。仕事や
ショッピング決済といったさまざまな場面において、指紋などで個人を識別する
生体認証(バイオメトリクス)機能付き携帯端末が日常となる未来もそう遠くはない
かもしれない。

最新の「iPhone 5S」に搭載されている指紋認証機能「Touch ID」は、
待ち受け画面の解除とアップルのオンラインストア使用時に限られているが、
アナリストからは同社がこうした技術を取り入れたことで、世間に広く採用される
可能性があると指摘する声が聞かれる。

アップルのデザイン担当上級副社長ジョナサン・アイブ氏は、10日の発表イベントでの
ビデオプレゼンテーションの中で、「Touch IDはiPhoneの今後の使い方を定義
づけるものだ」と述べた。

デバイスや銀行口座、オンラインサービスにアクセスするには、暗証番号(PIN)が
これまで主流だったが、推測可能だったり、ハッキングされたりすることがある。

また、多くのユーザーが面倒だと感じる操作を必要とすることから、アップルによると、
スマホユーザーの半数がパスワードを設定したがらないという。

従って、指紋や眼球の虹彩、声などで個人を識別するバイオメトリクスは魅力的な機能だ
と言える。

<モバイル電子商取引を快適に>

アップルのこうした動きは、本体のロック解除や音楽・動画再生アプリの「iTunes
(アイチューンズ)」やアプリ配信サイト「App Store(アップストア)」などの
同社が提供するサービスといった範囲を超えてすぐには広がらないかもしれないが、意義
ある第一歩には違いない。

アップルによると、iTunesのアカウントは5億以上。セキュリティーの向上と決済の
簡素化は、オンライン上での購買力を押し上げることになる。

また、モバイル電子商取引セクターに安心感を与えることにもつながる。市場調査会社
ユーロモニターの推計では、来年は米国だけで、モバイル電子商取引市場の規模が
400億ドルに達するという。

モバイル端末向けアプリを制作するSocialRadarのMichael Chasen最高経営責任者
(CEO)は、指紋認証が、これまでパスワードが盗まれたりすることを恐れ、
モバイル端末を通して買い物をしなかったユーザーの気持ちを変える可能性があると指摘。
モバイル電子商取引にとって、生体認証が「欠けていた部分」かもしれないと述べた。

アナリストや業界関係者によると、バイオメトリクスによるセキュリティーは、社員が持つ
個人の端末を会社のネットワークにつなげることを不安に感じる企業にも魅力的だという。

自社製品にバイオメトリクスを採用したのは、アップルが初めてではない。携帯端末で
言えば、モトローラ・モビリティ・ホールディングスや富士通などが指紋認証付きの製品を
発売してきた。だが、これまで成功したとは言い難かった。(※続く)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98D00Z20130914?sp=true

2: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/14(土) 12:53:20.70 ID:???
>>1の続き

その理由の1つはコストで、この他にもサポートを確立するためのエコシステムがほとんど
存在しなかったということが挙げられる。IHSのアナリスト、ビル・モレリ氏は「バイオ
メトリクスはこれまで、『なくてはならない』というよりも、『なくても構わない』高価な
機能だった」と指摘する。

加えて、指紋認証はユーザーに煩雑な作業を強いることもあった。調査会社ガートナーの
Song Chuang氏は、ユーザーの指紋を認識させるのに、最大で6回も画面にタッチしなければ
ならないケースもあったとし、「素晴らしいユーザー体験とは言えない」と語った。

<再活性化するバイオメトリクス市場>

アップルが新型の「5S」に指紋認証を採用するとの計画は発表イベントのずっと以前から
取り沙汰されており、業界内では期待が高まっていた。同社は少なくとも2009年以降に
バイオメトリクスの特許申請を行っている。

オーストラリアのセキュリティー企業Microlatch社の創設者、クリス・バーク氏は、アップル
が2━3年前、同社の指紋センサー使用をめぐり接触してきたとし、「彼らのロードマップ
には指紋認証があったことは明らかだった」と話した。アップルはまた、昨年に指紋センサー
技術開発の米オーセンテックを約3億5600万ドルで買収している。

こうしたアップルの動きは、バイオメトリクス市場の再活性化につながっている。

例えば、スウェーデンのバイオメトリクスの部品メーカー、Fingerprint Cards ABの株価は
ここ1年で1400%上昇。同社の見通しによれば、業界全体として、指紋認証付き家電機器
の今年の出荷台数は1億台に、2015年には10億台以上に上るという。

<負の側面>

一方、指紋認証テクノロジーには負の側面もある。その長所は宣伝されているほどではなく、
暗証番号やパスワードのように変更もできない。

「指紋認証は完璧ではない」。こう語るのはバイオメトリクスの専門家で、アップルの携帯
端末向けにアプリを開発しているInvasivecodeのCEO、Geppy Parziale氏だ。同氏は、
プライバシーと法的な問題が、指紋認証の精度をテストするための十分な数の指紋入手を
困難にしていると指摘する。

だが、もしこの技術を主流へと押し上げることができるとしたら、それはアップルだと
専門家らはみている。

韓国のサムスン電子とLG電子は、自社製品に同テクノロジーを組み込むのに苦労している。

これはアップルにとって幸先のいい滑り出しだが、同社の優位性はそう長くは続かないかも
しれない。米マイクロソフトは同社の基本ソフト(OS)ウィンドウズの最新アップデートに
指紋認証システムを採用しようとしている。また、指紋センサーを製造する米バリディティー
・センサーズのSebastien Taveau氏は「(米グーグルのOS)アンドロイド搭載機のメーカー
が動き出すのは時間の問題だとみるのは当然だろう」と話した。

◎関連スレ
【IT】複製指紋サック、出勤の認証をごまかすグッズに (RecordChina)[13/08/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1377136242/

続きを読む »

スポンサーサイト

2013/09/17 22:30 | モバイルCOMMENT(0)

SONYがXperia Z1をauに供給キタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!!

1: 河津落とし(大阪府) 2013/09/17(火) 12:06:04.63 ID:q9WeMvGa0 BE:220833942-PLT(12001) ポイント特典
日本経済新聞は14日、ソニーが「Xperia Z1」をドコモとauに供給することで合意したと報道しました。
ドコモとauが10月に開催する秋冬商戦の商品発表会で、同製品を中核モデルとして販売する方針を
公表するとみられるとのこと。

ソニーはこれまでグローバル市場で展開するフラグシップモデルは国内ではNTTドコモのみに供給して
きましたが、ドコモがiPhoneを扱うことを受け販売戦略を転換。供給先をドコモとau KDDIの2社に増やして
アップルに対抗する考えだということです。

すでにXperia Z1のドコモ版、au版とみられる機種がそれぞれ総務省の技適に通過しています。
ドコモ版のキャリア型番は「SO-01F」、au版は「SOL23」になると予想されています。

no title

http://www.datacider.com/50667.php

続きを読む »

2013/09/17 16:30 | モバイルCOMMENT(0)

スマホのAndroid使い古参にありがちなこと

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 20:48:15.57 ID:vS6mDiLK0
ドルフィンブラウザを嫌う

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 20:48:32.82 ID:n5CYG9G40
Opera使い

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 20:48:50.03 ID:l3OmY2LV0
そんな俺はboard browser

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 20:49:22.05 ID:q4y/AzGC0
ホームを改造するが一週回ってデフォに戻る

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/13(金) 21:17:04.48 ID:vdoNUtC50
>>4
これだ

続きを読む »

2013/09/16 21:00 | モバイルCOMMENT(0)

「カメラからスマホを再定義する」――“ソニーの全てを注ぎ込んだ”「Xperia Z1」国内初公開

1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/15(日) 02:18:37.54 ID:???
 ソニーモバイルコミュニケーションズは9月13日、スマートフォンのフラッグシップモデル
「Xperia Z1」を国内初公開した。カメラやディスプレイを中心にモバイル向けにチューニング
した独自技術を多数搭載し、「ソニーの全てを注ぎ込んだ」と自信を見せる。日本での発売
時期や販売キャリアは未定。

 「カメラからスマホを再定義する」(ソニーモバイルコミュニケーションズ 鈴木国正
社長)という言葉通り、一番のこだわりはカメラ。1/2.3インチ有効2070万画素のCMOSセンサー
「Exmor RS for mobile」と35ミリ換算で27ミリ相当・F2.0の「Gレンズ」、画像処理エンジン
BIONZ for mobileを搭載し、「コンパクトカメラとほぼ同等のクオリティ」を実現した。

 写真や映像を映すディスプレイも「世界で一番美しく見える5インチ」と胸を張る。
フルHD(1080×1920ピクセル)対応5インチ液晶ディスプレイは、「トリルミナスディス
プレイ for mobile」を採用。圧縮や伝達で失われた情報を分析し、低解像度の映像をより
美しく補完する独自の超解像技術「X-Reality for mobile」を搭載し、動画サイトなどの
映像視聴もより楽しめるという。

 撮影だけでなく、カメラの新しい活用スタイルも提案。Facebookでリアルタイムに動画を
共有してコミュニケーションできる「Social live」、シャッターを押した瞬間からその
前後1秒で計61枚の写真を高速連写する「タイムシフト連写」、ランドマークやワインの
ラベル、書籍を撮影し関連情報を検索する「info-eye」、被写体にリアルタイムに3Dイラスト
のエフェクトがかかる「ARエフェクト」──の4アプリを盛り込んだ。アプリはカメラの
起動画面からも選択できる。

 「Xperia Z」を受け継ぎ「オムニバランスデザイン」を採用。1枚のアルミ板から削り
出した継ぎ目のないメタルフレームを使用するなど、金属の質感にこだわった。シニア
デザイナーの日比啓太さんは「重厚でなめらかな金属の質感で、道具としての信頼感や
価値を示し、これまでのソニーの技術を融合した製品であることを表現したかった」と
狙いを語る。

 OSはAndroid 4.2、プロセッサはクアッドコアMSM8974/2.2GHz。2GバイトRAMと16Gバイト
ストレージを内蔵し、microSDXCスロット(最大64Gバイト)を装備する。バッテリー容量は
3000mAhと「豊富な機能を存分に使ってもらうための大容量」だ。

 日本での発売時期などはまだ未定。「現在通信事業者と協議中」(鈴木社長)であり、
どのキャリアから発売するかも含め、決定次第発表するという。

 鈴木社長は「カメラやディスプレイ、エンターテインメントまで、ソニーの全てを注ぎ
込んだ。これまで各事業部で培った“秘伝のタレ”を惜しみなく使い、スマートフォンの
フラッグシップモデルを超えた『One Sony』を代表する意味ある製品になった」と完成度の
高さに自信を見せている。

ソース:ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/13/news152.html

4: 名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 02:22:51.63 ID:/amWOVfG
盗撮がますます増えるな

12: 名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 02:40:19.69 ID:9oWVgROy
買うわ

続きを読む »

2013/09/16 20:20 | モバイルCOMMENT(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。